トップ大会・打ち上げ会の予定全国大会競技規則・総則 > 総則No2

総則 No2


競 技 中 止

・天候不良などの理由により競技会が中止となる事がある。
・天候不良,視界不良などの理由により,競技進行中といえども以後の競技は競技長の判断により中止することがある。
  -雨天
  -平均風速8m/sを継続して越える場合
  -視程が500mに満たない場合(開催種目により問題が無ければ除外)
  -その他悪天候
 ・自作機体で安全な飛行が行えなかった競技者が出た場合,その競技種目そのものを中止とする事もあり得る。
 ・競技開始後に中止が決定された場合、途中となった種目については記録済みの他選手の成績も無効とする場合もある。

抗  議

・当該競技の終了が宣言されてから20分以内に競技参加者のみが,2,000円の審査申立料を添えて競技委員長宛に抗議を申し立てることができる。
 審査申立料は,抗議内容が正当であると承諾された場合に限り,申立者に返却される。

獲得ポイント

・各種目とも,上位10名に次のポイントを与える。
  1位:15点  2位:12点  3位:10点  4位:8点  5位:6点
  6位: 5点  7位: 4点  8位: 3点  9位: 2点  10位: 1点

フライオフ

・総合決勝のポイントが同点の場合は定点着地競技でフライオフを行う.なお,エンジンは協会配付のA型エンジンを使用する。

表  彰

・各種目別に上位3名が表彰され,上位6位までを入賞とする。

その他

・上記記載以外については,JAR制定の自主消費基準規定を遵守する事。
・本競技規則は予告無く変更する事がある。
・各地方大会において,本競技規則から若干の変更がある場合がある。

前のページへ