トップ大会・打ち上げ会の予定ロケット甲子園ロケット甲子園競技規則> ロケット甲子園 1







あさぎりフードパーク内地図



TARC 2020 競技規則
(原文・英語)

ロケット甲子園 1

ロケット甲子園参加チームの皆様へ


― SJAC日本航空宇宙工業会からの正式文書 ―

 IRC国際大会(International RocketryChallenge)は米国、英国、フランスの3か国の航空宇宙工業会が主催し、それぞれの国の優勝チームが参加するモデルロケットの国際大会です。毎年、フランス・パリエアショウ(奇数年開催)、又は英国・ファンボローエアショウ(偶数年開催)の中でIRC国際大会が行われています。
 2016年からは、(一社)日本航空宇宙工業会の支援が行われることになり、日本のチームがIRC国際大会に正式に参加できることとなりました。
 従って、昨年のロケット甲子園優勝チームが2018年7月の英国・ファンボローでの大会に参加する予定です。同様に、今年(2018年)のロケット甲子園優勝校は、翌年(2019年)のIRC国際大会(パリ開催)への出場資格を得ることができます。

2017年 2月

【ロケット甲子園2019】

(1)開催日:2019年10月 5日(土)  
(2)会 場:あさぎりフードパーク・イベント広場
(3)参加申込受付期間:2019年 8月23日(金) 〜 9月 5日(木) 最終日は、16時まで
(4)参加申込方法:参加申し込みファイルは、8月上旬頃までにアップします。
(5)競技規則は、2019年5月にアメリカロケット協会(NAR:National Association of Rocketry)が発表するTARC競技規則に準拠します。右側の「TARC 2020 競技規則」(原文・英文)をご覧ください。

(6)下記の内容にご注意ください。
 〔参加申込みされる方々へ〕

参加される方には保険を適用します。保険料は、1名200円です。必ず参加者名簿を作成し当協会に提出してください。


チームのメンバーは、20gを超えるエンジンを扱うため、
 @ 必ず1名以上の第3級ライセンス所持者がいること
 A 打ち上げ準備所に入ることができる者は、県知事への火薬類譲受・消費許可申請書に記載された者であること。従って、第4級ライセンス所持者以上の資格保持者であること。
(5)新たにロケット甲子園に出場する学校は、優勝すると国際大会参加となるため、競技経験を得ていただく目的で、2014年から全国大会に1回以上出場していることが求められています。


〈使用可能エンジンについて〉
 以下のエンジンの在庫・輸入予定情報は、2018年です。新しい情報が入りしだいアップします。
 @ 在庫数は変動するため早めに申し込まれれば、協会が優先的に確保いたします。
 A ロケット甲子園で使用できるエンジンの上限は80Nsのため、E型かF型です。
 B 価格は、すべて税別です。
 C 県知事への火薬類申請は、協会がまとめて申請します。
 D 使用エンジンは、協会に申し込んでください。在庫の調整は、協会から野村特殊工業に一括して連絡します。野村特殊工業は個別対応を致しておりませんので、ご理解ねがいます。
S/Uはシングルユースエンジンの略です。
  下記の在庫量は、平成 30年 6月16日現在です。

型式

火薬量
(g)

在 庫 量
参考単価
(税込み)
@ F25-4W standard F
38.85

5本

7,020
A F20-4W ecnojet
60.10
1パック2本入り
10パック

8,532
B F27-4R ecnojet
56.90
1パック2本入り
12パック

8,532
C F42-4T ecnojet
54.10
1パック2本入り
7パック

8,532
D F23-4FJ ecnojet
66.10
1パック2本入り
8パック

8,532
E G79-4W standard G モーターケースが必要です

7本

 上記の単価は、昨年の価格です。為替レート、関税によって販売価格は決まります。決まり次第ホームページにアップします。先に申請をお願いします。
 〈今後のエンジン輸入予定〉
   6月輸入予定のエンジン
     G77-4R(standard G)     12本
     G78-4G(standard G)     12本
     G79-4W(standard G)     12本
     G75-4M(high power G)     12本
     G125T-14A(DMS G)      12本
     G69N-P(standard G)          12本
       (別途38/120のモーターケースが必要です : リロード)

   7月輸入予定のエンジン
     G138T-14A(high power G)    12本
       (別途RMS 29/40-120のモーターケースが必要です : リロード)
     G74-4W(econoMAX)       12本
     G80T-14A(standard G)     12本


 参加学校は、「ロケット甲子園参加」として当協会に注文されると優先的に購入可能となります。


〈渡航費用補助金が支出〉
  ロケット甲子園の優勝チームにIRC国際大会への渡航費として、ロッキード マーチン社の他、日本のナブテスコ、IHIなどが協力いただけることが決まっています。なお、国際情勢の急変によりIRC国際大会へ確実に参加できることを保証するものではありません。


                                     次のページへ進む
TOPへ戻る